THIKWA + JUNKAN PROJEKT in KOBE

障がいのある人・ない人もパフォーマーとして鍛錬されるベルリンの劇団ティクバ。障がいのある人・ない人の境界線を、舞台表現を通じて、クリエイティブに超える試みとして指導した循環プロジェクト。これらを通じて、DanceBox主催でダンスパフォーマンスが行われた。

今回、演出を務める砂連尾理氏に舞台美術として抜擢され、脈拍を使ったインスタレーションや映像を用いた表現をパフォーマンスとコラボレーションをした。MoonWalkersとしては舞台とインスタレーションを交えた初めての機会でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です