月に足つけて考えて展 ~うさぎか少女か、それとも蟹か。~ 完結

どーも、小林です。

気づけば月展が終わって2週間以上が経ちました。早いですね〜

ご来場いただいた方々、一緒に作り上げてきた皆様、本当にありがとうございました!

image1

 

「今年も月展やるぞ!」ってなってからほぼ1年が経つわけですよ。

最初は漠然とした理想だけがあって、それに付随した期待と不安がいい感じにあって

準備期間はそりゃあ色々とてんやわんやで、開催直前は修羅場で!まぁ大変でした笑

「終わったら何して遊んでやろうか」って考えてたんですけどね〜

いざ開催するとやっぱり楽しいもんで、終わっちゃうと寂しいもんですね笑

今の立誠小学校で開催できるのも今回で最後やったし、寂しくなるけど立誠でできてホントによかった〜

今はなんか、ぼーっとしてて何のやる気も起きません笑

 

image2

 

ん〜、それにしても、

去年と今年で2回目のはずなんですけどね〜

1回目と2回目では全然違う経験でした!

続けるってことは「伝統」っていう意味でもそうやけど、1回目で見えなかったものが見える「進化」って意味でも本当に価値があるものなんだな〜

これから先のMoonWalkersにも月展という形に限らなくても、こういう経験を続けてほしいな。

夢と希望と愛と平和のために!笑

 

ここにこうやって書くのもおそらく最後だろうと思うと長々と書いてしまいましたが、最後に今までのことを一言に表すと、、、

感無量!

ん〜、便利な言葉ですね笑

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です