10/3 卒研ミーティング

こんにちは!後期第二回目の卒研ミーティングをしました。

今回の報告は竹淵さん、カンさん、堀川さん、山下さん、野田の5人です。

竹淵さんは、作品に使うデモ動画を見せてくれました。
金属のタワーを組み立てていくとライフゲームに影響が出る仕組みをこれから制作していくそうです。

カンさんは、可愛さをテーマにしたインスタレーションを制作しています。
センサーや美術づくりにもこれから挑戦していくそうです。

堀川さんは、握手するデバイスを試作した結果を報告してくれました。
シリコンでできた手を握ると、さまざまな反応を返してくれる作品です。
これからは各シチュエーションの動画も制作していくそうです。

山下さんは、常設の舞台ではなく、開演時間を設定して上演をするように変更されました。
それに伴い、お客さんにどのように舞台に参加してもらうか、役者と観客の壁を崩せるかといった
部分でこれから工夫をしていくそうです。

野田は、参加者の映像を見せる前に、テストをすることを報告しました。
今後は映像のライブラリ機能を制作していきます。

20161003_114718_hdr

 

 

 

 

 

副査の先生への報告で、制作に弾みをつけましょう。
(野田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です